白髪のほうが多く、染めていない髪に あえて真っ黒に染めず、魅せる白髪へ。白髪は、年月を重ねてきた男の勲章。だから、真っ黒に染めず、かっこいいグレーに。白髪をより良く魅せる新提案。

ヘアカラーを安全にお使い頂くために ※ヘアカラー(医薬部外品)は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。 ※今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。また、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)もしないでください。 ※ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。 「皮膚アレルギー試験(パッチテスト)」とは?ヘアカラーには欠かせない「パッチテスト」についてご説明します。

仕上がりイメージ

1回で、白髪を活かした自然な仕上がりへ

白髪が少なめの方は、髪全体が暗く染まった印象になります。

  • 黒髪をグレーにしたり、明るく染めることはできません。
  • ●ヘアカラーやヘアマニキュアなどで染めた髪を、グレーにしたり、その色より明るく染め変えることはできません。
  • パーマネントウェーブをかけている方は、染まりすぎて暗い色になる傾向があります。
  • ●繰り返しのご使用により、毛先が暗くなる場合があります。
  • ●仕上がりの色は、染める前の髪色、髪質、室温、放置時間、白髪の量により異なります。
  • ●白髪の量が多めの方は明るめに、少なめの方は暗めに仕上がります。

使用方法

使い方ム-ビー

使用方法

STEP

待つこと5分・・・